理事長挨拶

田崎 真
田﨑 真

昭和50年に長崎県の障害者福祉の発展を目指し、障害者の授産施設として設立以来、40年近い歳月が経過しました。設立者が田崎真珠(株)創業者の故田﨑俊作(たさき しゅんさく)であり、これまで全国唯一、真珠を中心とした宝飾品の加工・販売を行って参りました。その間、関係各機関、地域の皆様のご支援、ご協力により施設運営も順調に推移して来ました。
その間、社会福祉制度も利用者の選択による契約制度となり、措置費制度から支援費制度→障害者自立支援法→障害者総合支援法と目まぐるしく変わりました。

このような中、パールハイムは平成24年2月まで身体障害者授産施設として運営していましたが、平成24年3月1日より新体制へ移行致しました。
名称も障害者支援施設「パールハイム」としてスタート致しました。
新しい体制では日中活動は就労継続支援A型、就労継続支援支援B型、就労移行支援の3つの事業を、また夜間活動では継続して施設入所支援を行って参ります。新体制移行後もこれまで通り、真珠および貝殻の細工・加工作業、販売事業に加え新たにパール美珠(スキンクリーム)の販売にも力を入れて参りますが新しい制度の方向性である三障害一元化に伴い、今後は利用者も多様化することが予想されます。その為パールハイムもこれまでの作業に加えて、新たに外注作業も取り入れています。具体的にはリネン作業やギフト用品作成作業、紙折り込作業(祭事用)、プリザーブドフラワーの作成作業、他各種記念品の袋詰め作業、缶詰用みかんの皮剥き作業(冬季のみ)等です。

最後に障害を持った方々に一般就労して頂き、地域社会への移行を実現して貰うためにも、地域行事への参加・地域住民への施設開放・施設行事に地域住民を誘致するなどの活動にも一層、力をいれて参りたいと思います。
このような状況を踏まえ、利用者の皆さんが何を求めているかを常に考え、利用者の立場に立ったサービスを提供できるよう施設職員がー体となって努力をして参りますので皆様方のなおー層のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

美珠ちゃん

  • 美珠ちゃん
  • 名前:美珠(びじゅ)ちゃん
  • 性別:女性
  • 年齢:不詳
  • 属性:泡・不老
  • 性格:優しい、癒し系、歌うのが好き
  • 得意技:
    <パールの輝き>
    パールの光が体を包みお肌が若返る。
    <癒しの歌声>
    心から癒される歌声で、悪い心も浄化される。